2012年3月27日(火) | by sugai 1 コメント

第1回北近畿みらい塾 『黒谷和紙-広がる和紙の魅力-』 を開催しました!

黒谷和紙工芸の里 外観 黒谷和紙工芸の里

閉校となった綾部市立口上林(くちかんばやし)小学校を利用した施設、「黒谷和紙工芸の里」。

「私も昔、こんな木造の校舎に通っていたんですよ」と懐かしむ方もおられました。

紙漉き体験1

紙漉き体験2

自分で漉いたハガキに色づけ

紙漉き体験。

職人に教わりながら、8枚のハガキを自分で漉き、色づけをしました。

みなさんとても楽しそうです。

紙ができるまでの工程を聴く

ベテラン紙漉き職人の技をみる

楮(こうぞ)が紙になるまでの工程の話を聴き、ベテラン紙漉き職人の技をみました。

ハタノワタル氏のお話

ハタノワタル氏によるお話。

和紙はただ「書く」だけではない。名刺入れ、カバン、風呂敷、部屋の内装にまで多様な使い道がある。

若い人たちにもその魅力を知ってもらい、もっと和紙を日常的に使ってほしい、と述べられました。

 

◇掲載記事◇

あやべ市民新聞 京都新聞

3月26日 あやべ市民新聞            3月27日京都新聞

 

第2回 竹田城-兵どもが夢のあと-  ぜひご参加ください!

日時:4月14日(土) 13:00~

集合場所:山城の郷(http://zentanbus.co.jp/yamajiro/index.html

参加費:1500円(北近畿みらい会員は無料)

 

「日本のマチュピチュ」、「天空の城」と呼ばれる竹田城(兵庫県朝来市)の歴史を聴き、

実際に山頂の城跡を見学します。(15分ほどゆるやかな山道を登ります。)

山頂から眺める景色は絶景です。

 

各回詳細→http://k-mirai.net/a/1003

お申込み→http://k-mirai.net/miraijuk

 

みなさまのご参加をおまちしております!!

1件コメントがあります

  1. […] 【関連情報】 : NPO法人北近畿みらい » 第1回北近畿みらい塾『黒谷和紙』 開催しました […]

コメントをどうぞ