2011年3月29日(火) | by 管理人 コメントする

京都府中丹地域は、鬼伝説で知られる大江山、百人一首で知られる福知山や舞鶴など、文化の香り高い伝説が息づく地域です。

中丹

中丹地域(舞鶴市・綾部市・福知山市)

中丹地域は、京都府の北中部に位置し、約20万人が住んでいます。山、川の恩恵により、のどかな田園風景が多くみられます。

レトロでロマンチックな街なみが続く「赤レンガの街・舞鶴」。近年では、ジャズのライブイベントやアートスペースとしての活用など、歴史遺産としてだけではなく、独自の世界観を持った空間としての価値に注目が集まっています。また、映画「男たちの大和/YAMATO」(2005)やNHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」など数多くの映画やドラマのロケ地として使われています。

明智光秀の福知山城、百人一首や酒呑童子の鬼伝説で知られる大江山をもつ「歴史と伝統の街・福知山」。城下町・福知山を楽しんで散策してもらうために、当時の面影残る「おもしろスポット」を集めたガイドブックも市民の手によって作られています。

「第2の人生は綾部で」と都市農村交流が盛んな「田園文化都市・綾部」。「田舎暮らしをしたい!」と言う方の相談や情報提供、農村ビジネス、グリーンツーリズムなどに関するセミナーなどを開催しています。自然環境に恵まれていることから、多くの芸術家が市外から移住し、陶芸、和紙、染織などの分野で創造性に富んだ活動を展開しています。

中丹は文化の香り高い、伝説が息づく地域です。こうした伝統的街並みを活かした活動も盛んです。

 

コメントをどうぞ