2011年3月29日(火) | by 管理人 コメントする

京都府の丹後地域は、日本海に面し、日本三大風景のひとつ天の橋立を擁する、風光明媚な地域です。

丹後地域

丹後地域:京丹後市・宮津市・与謝郡(与謝野町/伊根町)

丹後地域は京都府の最北端に位置し、約10万人が住んでいます。日本海に面した土地で、海の幸、山の幸に恵まれているほか、日本三大風景のひとつ「天橋立」を擁する、風光明媚な地域です。

漁業、農業、観光業が盛んで、高級カニの「間人蟹(たいざがに)」、特A評価の「米」、天橋立観光などが有名です。

与謝野町では「丹後ちりめん」など織物業がさかんに営まれており、「ちりめん街道」と呼ばれる、かつての町の賑わいを伝える建物も多く残され、歴史を感じることが出来ます。

伊根町には、家の1階部分が船着き場となっている「伊根の舟屋」(重要伝統的建造物群保存地区選定)があり、映画のロケ地として使われることも多いスポットです(NHK朝の連続テレビ小説「ええにょぼ」・映画「男はつらいよ」・映画「釣りバカ日誌」等)。

地元の船頭さん達が自分の船でガイドをしながら伊根湾内を周遊してくれる「海上タクシー」があり、陸上からでは味わえない風景との出会いがあります。

また、早朝の日の出、漁、農作業など「漁業体験型民宿」も広まってきています。近年では、こうした海の資源を活かしてさまざまな体験活動が提供されるようになっています。

コメントをどうぞ