2012年10月01日(月) | by sugai コメントする

9月15日、京都府舞鶴市にて、最終回である第7回北近畿みらい塾『細川幽斎と田辺城 ―天下分け目の籠城戦―』を開催しました。

第7回北近畿みらい塾 全体

 

塾長・四方八洲男が開会あいさつを述べ、皆勤賞の8名様に、賞状と記念品をお渡ししました。

皆勤賞

 

舞鶴市長・多々見良三様にごあいさつをいただき、加藤昇氏の講義が始まりました。

加藤氏の講義

 

舞鶴のボランティアガイド「けやきの会」のガイドさんと一緒にまちあるきに出かけます。

舞鶴まちあるき

 

桂林寺で住職のお話を聴きます。

桂林寺 桂林寺の門

 

次は瑞光寺です。

瑞光寺

 

街並みに今も残る石橋。

石橋

 

田辺城の中へ入ります。

田辺城

 

普段よく通る道でも、ガイド付きで歩くととてもおもしろい発見がありますね。

地域ガイドは地域の魅力を伝える貴重な存在です。

これからもぜひ、頑張って頂きたいと思います。

 

 

天気の日も雨の日も、暑い日も寒い日もありましたが、ご参加いただきましたみなさま、本当にありがとうございました。

 

至らない点も多々ありましたが、「楽しく勉強できた」、「感動した」、「一度だけでなく、二度三度でも行きたくなった」など嬉しいお言葉もいただきました。

ご指摘も踏まえ、今後の開催につなげていきたいと思います。

その際はみなさまのご参加を心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

コメントをどうぞ