2013年6月21日(金) | by kimoto コメントする

CIMG1055

私どもNPO法人北近畿みらいは、平成25年6月19日に開催されました京都府開庁記念日記念式典におきまして、「明日の京都」推進特別賞を受賞致しました。

この賞は、新しい府政運営の指針である「明日の京都」の実現に向け、「府民安心の再構築」「地域共生の実現」「京都力の発揮」の各分野で、先駆的な活動等を行っている個人・団体に対し、一層の活躍を期待して表彰するものであり、

NPO法人北近畿みらいは、「北近畿地域の活性化に向け、着地型観光の企画運営や地域情報の発信、地域産品の開発に取り組み、府県を横断的に提携・交流事業を展開するなど、京都力の発信に貢献したこと」、が評価されての受賞となりました。

 

NPO法人北近畿みらいを設立してからの3年間、「人と人をつないで地域を変えていく」をキーワードに活動をしてまいりましたが、NPO法人北近畿みらいは、とりわけ個々の行政単位の枠組みを超え、市町村・都道府県を超えての提携・交流に力を注いでまいりました。

今回、京都府から表彰を受けるまでに至ったのは、北近畿各地の行政・団体・個人のみなさまが持っておられる「地域を活性化させたい」という熱い志を、NPO法人北近畿みらいが結びつけることができた結果であると考えております。

「地域を活性化させたい」という熱い志を持って、これまでのNPO法人北近畿みらいの活動を支えて頂いたみなさまには感謝の気持ちでいっぱいでございます。

 

この「明日の京都」推進特別賞は、一層の活躍を期待して表彰するものとされております。

今後とも、地域のみなさまとともに、北近畿地域のますますの活性化に向けて、取り組む次第でございます。

 

NPO法人北近畿みらい

 

 

 

 

コメントをどうぞ