2014年5月22日(木) | by sakai コメントする

 

第3回北近畿みらい塾が5月17日((土)、養父市大屋地域局で開催されました。

四方塾長の開会のあいさつの、広瀬養父市町の有意義なお話の後、翡翠原石発見者、島崎晃氏のお話を伺いました。道路工事中にものすごく硬い大きな石の塊として発見された翡翠原石のお話を分かりやすく、優しく話していただきました。本当に島崎氏のお人柄を示すような楽しいお話でした。残念ながら水芭蕉の群生地の花はすでに散っていましたが、静かな里山も満喫でき、大きなパワーを感じられたみらい塾でした。

コメントをどうぞ