2014年11月13日(木) | by sakai コメントする

今年度4回目の留学生ツアーを開催しました。京都大学、京都府国際課との共催で、京都大学の留学生を与謝野町、宮津天橋立、綾部の日帰りツアーにお招きしました。京都大学の留学生交流センター「きずな」の留学生のためのイベントの一環として、北近畿みらいが日帰りツアーを企画しました。11名の留学生(ドイツ 2名、中国6名、フィンランド、韓国、台湾 各1名)を与謝野町染色センターで友禅染体験、天橋立の下絵を書いたハンカチに自由に色を塗り市くさい豊かな景色を完成させる体験です。各国それぞれの特徴のある景色を完成させてくれます。

染色体験

染色体験

IMG_1303

昼食はホテル喜楽家での日本料理、炊き込みご飯が食卓でそのままできるなんて!と驚きです。 大変おいしく楽しい日本食を堪能しました。

喜楽家での日本食体験

喜楽家での日本食体験

そして、日本三景『天橋立」絶景と、またのぞきを体験しました。

天橋立で記念写真

天橋立で記念写真

やや急いでバスに乗り、綾部へ。 綾部では『大家族の湯」で温泉体験。初めての温泉体験にどきどきでしたが、朝早くからの疲れた体を十分癒やすことが出来ました。

 

コメントをどうぞ