2014年11月14日(金) | by sakai コメントする

2014第5回留学生ツアーは10月31日、龍谷大学、京都産業大学から19名の留学生が舞鶴倉梯小学校を訪問し、小学生と楽しく交流しました。両大学に留学している12カ国からの留学生が倉梯小学校が毎年行っている特別教室、「ワールド教室」に参加しました。 小学校では、体育館で全校生徒との歓迎の式、挨拶、留学生の紹介や子供たちの歓迎の歌にあと、それぞれの教室に2人ずつ入って学級単位で交流した。ゲームをやったり各国の紹介を行って楽しく過ごした。給食を試食した後、さらに教室を移り、すべての学級と留学生が交流した。その後、茶道クラブの子供たちがお茶会を開き、茶道の作法を習って日本のおもてなしを体験しました。 留学生は自分の国の景色や自慢などを事前に用意した写真などを使って紹介していました。小学生たちからは

お茶の接待をして頂きました

お茶の接待をして頂きました

盛んに質問などを受け、楽しく、有意義な交流が出来ました。

コメントをどうぞ