2011年6月06日(月) | by sugai 1 コメント

NPO法人北近畿みらいでは、下記の要綱でシンポジウムを開催します。

北近畿のキーパーソンが集う、またとない機会になります。ぜひ、多数のご参加をお待ちしています。

また、当日は、当NPOが計画中の、今年度事業についてもプレゼンテーションいたします。スイーツ、ツーリズム関連の事業者様にとっては、ご興味をお抱きいただける、当社ならではの内容かと自負しています。お聞き逃しなく!

NPO法人北近畿みらいシンポジウム 『日本を支える 北近畿・域内交流』

日 時:6月19日(日)13:45~16:30

場 所:丹波の森公苑(兵庫県丹波市柏原町柏原5600)

参加費:会員無料(一般500円・資料代)

~プログラム~イベントチラシ

14:00 基調講演

戸祭達郎氏(成美大学 学長)

14:45 北近畿みらい事業プランの発表

事務局長 小橋昭彦

(NPO法人情報社会生活研究所 代表)

15:15 分科会 『北近畿の魅力を探る』

◇ジオパークと丹波竜

◇里山ねっとと美山町

◇城下町アートと赤レンガ

お誘いあわせの上、ぜひお越しください!

主催・お問い合わせ/NPO法人北近畿みらい 事務局

〒623-0021 京都府綾部市本町二丁目29番地の1

TEL:0773-40-2211 FAX:0773-40-2244

＀︀

1件コメントがあります

  1. 管理人 より:

    分科会にもご注目くださいね!

    「ジオパークと丹波竜」では、滋野浩毅さん(成美大学経営情報学部准教授)座長により、ゲストによる、但馬からジオパークの紹介と、丹波竜の里かみくげ元気村の村上茂さん(そう、丹波竜発見者)の話をからめた、サイエンスを活かした地域活性化に関連するディスカッション。

    「里山ねっとと美山町」では、半農半X研究所の塩見直紀さんを座長に、ご自身が関係する里山ねっと・あやべの活動に、かやぶきの里、美山町の取り組みをからめた里山ツーリズムに関連するディスカッション。

    「城下町アートと赤レンガ」では、高嶋正晴さん(立命館大学産業社会学部准教授)を座長に、今注目を集めている篠山アートフェスティバルに、舞鶴の赤レンガをからめた、まちとアートに関連するディスカッション。

    それぞれ、現場の担当者に参集していただき、生の声ならではの題材をもとに語り合います。全部聞けないのが恨めしい、かもしれませんね!

コメントをどうぞ