2019年8月08日(木) | by sakai コメントする

暑さの激しい中、8月6-7日、龍谷大学の留学生を天橋立、京丹後、舞鶴に招き、留学生研修ツアーを開催しました。アメリカ、タイ、カナダ、マレーシア、中国、ベトナム、メキシコ、イギリス、8か国からの留学生17名です。

定番の天橋立観光のあと、京丹後のバラ寿司体験です。 京丹後はギネスブックに認定された長寿の故郷、その長寿食として有名なバラ寿司を作ります。ホテルセントラーレ京丹後の嶋田社長、流ちょうな英語でバラ寿司の作り方、歴史、などを講義していただきました。

今日の宿泊は舞鶴野原の民宿「柴田館」 恒例の魚釣りでは小さなアジと共に大きな「カワハギ」も釣れ、夕食にいただきました。

今回の体験のハイライトは「定置網体験」です。 朝3時半起床、4時に定置網の船に乗り込みました。定置網まで20分、朝日がきれいな中で網の巻き上げが始まります。

定置網体験-1

定置網体験-1

やがて、たくさんの魚がばちゃばちゃと暴れ上がってきました。大漁です!

IMG_0392-2

さわら、鯛などの高級魚がたくさんとれました。 朝早くから頑張って起きてきたかいがありました。とても迫力ある定置網漁の現場を体験することができました。

舞鶴「杉山の山村体験」、「あそびあむ」、そして名物「かまぼこ作り体験」盛り沢山の体験を経験し、たくさんの日本の思い出をつくることができたツアーでした。

 

コメントをどうぞ