2011年8月15日(月) | by sugai コメントする

8月10日、丹波県民局(丹波市柏原町)にて「大丹波観光素材発掘会議vol.1」を開催しました。

各団体のリーダーが集結 

 

 

 

 

 

 

   

「大丹波観光素材発掘会議」とは。。。

  かねてより京都府・兵庫県の連携のもとで進められている「大丹波連携推進事業」に

 関連して、 ㈱JTB西日本様と提携し、大丹波内の地域資源を掘り起こしてカタログ化し、

 旅行代理店向けにPRする事業を進めております。

 このカタログの作成やツアー計画の参考とするため、各地域で埋もれている「地域資源」を

 出来るだけ多く掘り起こすべく、日頃ツーリズム振興に力を発揮されている個人、団体様に

 ご参加いただき、地域資源のご紹介をいただきました。

 

【写真1】㈱ディ・ライツ 永島孝志様による旅行に関しての基調講義

基調講義 

  

 

 

 

 

  

 

【写真2】ワークショップ形式で、それぞれが知っている観光素材を出し合い、模造紙1枚にまとめる

いろんな意見が飛び交う

 

 

 

 

 

 

 

  

【写真3】発表タイム 地元でも知らなかった情報をそれぞれ共有できた

最後に発表

 

 

 

 

 

 

 

 

~あなたも参加しませんか?~

「大丹波観光素材発掘会議は、全三回で構成し、vol.1~vol.3まで、

それぞれ丹波・南丹・中丹地域で開催し、周辺地域の皆様に広く参加を

呼びかけたいと存じます。

(当NPOに所属する会員の方々にもご参加頂く予定です。)

 

なお、ここでいう「地域資源」とは、食・産業・体験なども含む、地域の魅力を

アピールする素材となるものを広く意味しています。会議では現在の消費者

ニーズなどもふまえ、互いのディスカッションを通して、より多くの皆様にとって

気付きが得られ、大丹波のツーリズム振興の一助となることを期待しております。

ぜひご参加いただき、お力添えをお願いいたします。

 

  

◇主催(お問合せ先)

NPO法人北近畿みらい

〒623-0021 京都府綾部市本町2丁目29番地の1

TEL:0773-40-2211 FAX:0773-40-2244

メール:info@k-mirai.net

コメントをどうぞ