2011年10月05日(水) | by 横田 コメントする

風に吹かれて豆腐屋ジョニー。

大学時代に出会った豆腐だったな~。

 

初めてその豆腐に出会ったときには

「豆腐プリンのようだ!!!」

「今までの豆腐は何だったんだ!!!」

と同級生と下宿でワイワイ楽しんだもんでした。

 

時を経て、まさか男前豆腐店の本社に取材に来るときがくるとはっ!!

 

ワクワクしながら南丹市を走ると、山と田んぼ道をずいずい抜けて

見えてきたのが「ジョニー像」である。

 

港にある、あの紐をひっかけるやつに足を乗せて風に吹かれている感じ。

こんなでっかい像を用意するなんて、さすがの遊びゴコロ。

 

ここは昔に、天狗豆腐だかなんだかの工場があったらしく

その経営が悪化するに伴って、そのまま買い取ったらしいです。

 

玄関から入ってみると、意外と普通の工場。(そりゃそうだ)

工場でよくみかける白い服と白い帽子のお兄さんたち。

あ、でも、背中に「男」って書いてあるジャンパーを着ている人も。笑

 

そういったわけで「お時間頂いてます横田です」ってことで、中に通して頂きました。

 

会議室には、ポスターがぺたぺたと張ってあり、

オシャレな部屋だなとか思ったら、これ全部豆腐のポスターかっ!!

 

豆腐って、ほんと古臭くて、でもカラダにはいいんだろうなっていう

そんなイメージを真っ向否定していくような男前豆腐店のスタイル。かっこいい。

 

広報担当の方が入ってきて、名刺を交換すると

 

「ジャーマネ」

 

役職が、ジャーマネ。

 

いや、さすがです。ジャーマネとは書けない。。。

この遊びゴコロが、人気の素だもんね。ほんと、さすがです。

 

お話してみると非常にきっちりとした「ジャーマネ」さんで

観光スポットとしてご協力頂けるかは、簡単には返事はいただけませんでした。

 

が、やっぱりここ南丹市における目玉の工場見学になることは間違いないっ!

全国からジョニーの聖地として人を呼びたいんですっ!

 

どうか男前豆腐店さんから、良い返答が頂けますよーーに!!

コメントをどうぞ