2013年7月13日(土) | by kimoto コメントする

京都工芸繊維大学の学生が、与謝野町を訪れ、切りビロードについて体験・学習いたしました。

切りビロードは、全国的にもわずかしか残されていない技術であり、技術継承・後継者育成の問題に直面しておりますが、

若い方々に少しでも興味・関心を持っていただきたいものです。

 

 

 

 

 

コメントをどうぞ