‘活動日誌’ の記事一覧

活動日誌 | 2014年11月14日(金) | by sakai 第6回留学生ツアー(京都造形芸術大学、京都芸術デザイン学校)を開催しました。 はコメントを受け付けていません。

第6回留学生ツアーは京都造形芸術大学、京都芸術デザイン学校から12名名の留学生を招いて日帰りツアーが行われました。京丹後市の大宮ふれあい工房で型染めの染色体験をしました。初めて参加した芸術系大学の留学生たちで、さすがにア  [ 続きを読む ]

活動日誌 | 2014年11月13日(木) | by sakai 2014第4回留学生ツアー(京都大学)を行いました はコメントを受け付けていません。

今年度4回目の留学生ツアーを開催しました。京都大学、京都府国際課との共催で、京都大学の留学生を与謝野町、宮津天橋立、綾部の日帰りツアーにお招きしました。京都大学の留学生交流センター「きずな」の留学生のためのイベントの一環  [ 続きを読む ]

未分類, 活動日誌 | 2014年11月12日(水) | by sakai 第9回北近畿みらい塾「日本のふるさと丹後王国」が開催されました  はコメントを受け付けていません。

2914年第9回北近畿みらい塾は、みらい塾初めての試みとして一泊二日のバスツアーを行いました。 テーマは「日本のふるさと丹号王国」です。古代史研究家で丹後王国に関する多くの著作のある伴とし子先生を講師にお招きし、バスに同  [ 続きを読む ]

未分類, 活動日誌 | 2014年10月19日(日) | by sakai 2014 第8回北近畿みらい塾(綾部市)が開催されました。 はコメントを受け付けていません。

今年度の第8回みらい塾は、10月18日(土)綾部市にて「祖父 出口王仁三郎を語る」と題して、大本教の聖師、出口王仁三郎の孫、大本教相談役の出口京太郎先生のお話を伺いました。会場は平成4年、大本開経100周年を記念して建て  [ 続きを読む ]

活動日誌 | 2014年10月19日(日) | by sakai 「丹波竜を知ろう会」が開催されました はコメントを受け付けていません。

北近畿みらい塾の番外編として去る10月11日(土)に「丹波竜を知ろう会」が開催されました。 第5回北近畿みらい塾が丹波竜のふるさと丹波市で「夢とロマンの丹波竜の里」と題して開かれました。第一発見者の村上茂さんの楽しいお話  [ 続きを読む ]

活動日誌 | 2014年9月29日(月) | by sakai 2014第7回北近畿みらい塾(宮津市)が開催されました はコメントを受け付けていません。

9月20日(土)第7回北近畿みらい塾が宮津市の籠(この)神社で「籠神社の秘伝と豊受大神」をテーマに開催されました。当日は天候にも恵まれ日本三景「天の橋立」のすばらしい景観と共に、海部籠神社禰宜のお話を伺いました。 130  [ 続きを読む ]

活動日誌 | 2014年8月08日(金) | by sakai 2014第3回留学生ツアーを実施しました(綾部、舞鶴、京丹後) はコメントを受け付けていません。

2014年第3回留学生ツアーは龍谷大学の留学生を綾部市、舞鶴市、京丹後市に招いて実施されました。8月6日ー7日に京都府国際課、龍谷大学との共催で行われました。 龍谷大学に中国、韓国、アメリカからの留学生13名と、京都府名  [ 続きを読む ]

活動日誌 | 2014年7月28日(月) | by sakai 2014第5回北近畿みらい塾(丹波市)が開催されました はコメントを受け付けていません。

2014年第5回北近畿みらい塾は去る7月26日(土)丹波市にて開催されました。「夢とロマンの丹波竜」のテーマで丹波竜第一発見者村上茂氏に講演をしていただきました。講演に先立ち、講演会場(山南住民センター)の隣にある「ちー  [ 続きを読む ]

みらいレポート, 活動日誌 | 2014年7月15日(火) | by sakai 2014第2回留学生ツアーを実施しました(与謝野町、京丹後市) はコメントを受け付けていません。

第2回体験型留学生ツアーを、7月12-13日に実施しました。京都産業大学に留学している留学生、ポーランドから11名、台湾から3名、アメリカから2名、中国、メキシコから各1名、さらに、京都府の友好親善大使の京都大学大学院生  [ 続きを読む ]

未分類, 活動日誌 | 2014年6月26日(木) | by sakai 2014第4回北近畿みらい塾(福知山市)が開催されました はコメントを受け付けていません。

6月21日(土)第4回北近畿みらい塾「花はちいさな仏様 花の説法」が、まさにあじさいが真っ盛りの福知山市観音寺に70名を超す参加者を迎え開催されました。小藪実英住職のやさしいお話「散る花を見て心に散らない花を咲かせよう」  [ 続きを読む ]